東京のセクキャバは超豪華

かなりハイレベルなセクキャバだった

この前club angelっていう東京のセクキャバに行ってきたんです。ここは今までのセクキャバの中でもかなりハイレベルでしたね。キャストの顔、ルックス、スタイル。どれも一級品。よくここまでハイレベルな女の子を集めることが出来たなって思わされるレベルの所だったんですよ。だから、入店した直後から自分のテンションは相当高まっていました。そして、もうその後のことは細かいことは覚えていないんです(笑)すべて吹っ飛びました。理性だけじゃなく、日常生活のストレスから何からすべて吹っ飛んだんです。それくらい満足したって話ですよね。あれだけの気持ちになったセクキャバは自分でもあまり記憶に無いだけに、相当強いインパクトとして残っているなって。それと共に、セクキャバに行くならやっぱりこうしてレベルの高い所の方がいいのかなって思いましたね。確か一本7,000円だったんですけど、今となっては安い出費だったなって思いますし。

セクキャバって案外良いのかもしれない

それまで風俗を楽しんでいた身としては、正直なところセクキャバの良さがあまり分からなかったんですよ。それなら別に風俗でいいじゃんって。でもこの前同僚と一緒に東京のとあるセクキャバまで行ってきたんですけど、そこで自分の気持ちが変わりました。きっとそのセクキャバのレベルが高かったんでしょうね。それで自分の中で価値観まで変わりました。抜いてもらいたいなら風俗、女の子との距離感をより近付けたうえでコミュニケーションを楽しみたいならセクキャバかなって。だからセクキャバの場合、話しているだけでもそれはそれでとっても楽しいってことに気付かされたんですよね。自分でも驚きとまでは言いませんけど、いろいろな楽しみが待っているってことに気付かされたのもあるので、今後はセクキャバも自分のレパートリーに加えてみるのも悪くはないんじゃないかなって思ったくらいなんですよね。だからセクキャバは、まさに「行けば分かる」なんです。